内祝いを贈るときのマナーを守って感謝を伝えよう|気になる相場

贈り物

日本人に喜ばれる品

女の人

通販サイトにあるギフト専門店で多くの人がお米を購入しています。その理由は、日本人がご飯を主食としているので、内祝いなどさまざまなシーンにて贈られるギフトにお米が選ばれているのです。その際には特別感が増すラッピングを施してもらいましょう。販売されているお米にはいくつかの種類があります。1種類をそのまま贈るのも、ブレンドにして贈るのも好きな方法を選べるようになっていることでしょう。内祝いを贈る際にのし袋は欠かせないものですが、お礼の挨拶を述べたメッセージカードを一緒に備えておくとさらに喜ばれることでしょう。メッセージカードは通販サイトに依頼すると印刷してもらえるので、大人数へ内祝いを贈る際にも自分で手間を掛けずに済みます。

内祝いを贈るときにはギフトを頂いてからお返しするまでに、期間をなるべくなら空けないようにしましょう。マナーとしては約1ヶ月以内に贈ることとされています。あまりにも長期間空きすぎていると、これが何のギフトなのかわからなくなってしまいます。そうしたことにならないよう、あらかじめ通販サイトを利用して内祝いに最適となる品を見定めておくことが大切です。メッセージカードやのし袋の印刷を依頼するとなると、注文してから自宅に届けられるまで2週間ほど要するので、注文もなるべく早めに行なっておくことが大切です。頂いたギフトによって相場を揃えられると一番ベストですが、目安となる相場は1,500~2,500円とされているので、品選びのときの参考にしましょう。